Cocoon

最高の信頼と価値をお届けします

Cocoonは、温度管理が必要なパレタイズ貨物輸送で、業界で最も信頼性がありコスト効率の良いパッシブソリューションとなっています。最近では、第15回Global Forum Excellence Awardにおいてサプライチェーンの変革として表彰されており、Cocoonはこれまでの医薬品のロジスティクスの常識を覆します。

パッケージの認識を変える

Cocoonは、さまざまな温度での長距離輸送を可能にし、輸送・保管のためのインフラが十分でない遠隔地での大量輸送を着実に行います。パッシブソリューションとして環境への影響を最小限に抑えつつ、より強力な温度管理能力が備わっています。そして何よりも、最先端のハニカム構造により、同等ソリューションに比べ30%軽量であるため、お客様の大きなコスト削減につながります。

課金重量を軽減

航空会社やロジスティクス会社では、コンテナのサイズ(容積重量)または実際の貨物重量の、いずれか大きい方に基づいて料金を決定しています。すなわち、一定重量の貨物に対し、同じサイズのより軽量なコンテナよりも、重いコンテナで出荷する方が費用が高いことになります。Cocoonでは、類似サイズのコンテナよりも30%軽量で、その容積重量よりもさらに軽くなります。このため、お客様は余分な航空貨物料金を支払うことなくCocoonでより多くの荷物を輸送することが可能になり、大幅に節約することができるのです。

パフォーマンスと価値の向上

30%

同等の製品よりも軽量

168

長時間の温度の安定性

40%

同等のソリューションよりも低コスト

さらなるグローバル展開

Cocoonは、110以上のWorld Courierのオフィス・代理店から、100以上の別のオフィス・代理店への輸送で使用されており、まさにグローバルソリューションとして活躍しています。またパッシブソリューションとして168時間の温度管理輸送が可能なため、インフラが脆弱なマーケットへのアクセスも容易になります。輸送の過酷さやグローバルな気候条件の多様性、通関手続にかかる時間、および管理されていない外気温のもとに置かれる時間を考慮すると、著しい改善となります。

フレキシブルなサイズと温度範囲

3種類のサイズが利用可能:

  • Cocoon 850(ユーロパレット1枚)
  • Cocoon 1250(US/APACパレット1枚)
  • Cocoon 1350(ユーロパレット2枚)

3種類の温度範囲における168時間のパフォーマンス認証済み

  • 管理常温(+15°C~+25°C)
  • 冷凍(-15°C~-25°C)
  • 冷蔵(+2℃~+8°C)

実際のCocoonの仕組み

オーストリアからイラクへのCocoon輸送温度データ

外部温度の管理がほとんど不可能な環境下である、バグダッドの砂漠にある倉庫に10日間近く蔵置されましたが、Cocoon 1350(ユーロパレット2枚収容)は、ジェルパックの補充を行わずにユニットを閉じた状態で、13日間以上、+15℃~+25℃の温度範囲を維持しました。
青い線は外部の周囲温度を示し、紫と緑色の線は内部温度を監視した結果を示しており、314時間にわたって範囲内に収まっています。

E-book: 最も困難な輸送における梱包資材

より多くのメーカーが、より多くの、より貴重な医療品などをさらに遠くへ、かつてないほど厳しい温度要件のもとで出荷しています。分子標的治療、臨床試験、生物製剤、個別化医療、その他多くの承認薬などでは、いずれもより正確で安全な温度管理がそのサプライチェーンにおいて求められています。同時に、製造場所から遠く離れた患者への供給・治療の必要性が急増しています。

こうした厳しい条件で温度管理輸送を実現するために、各製造会社が使用しているテクノロジーとサービスをご紹介いたします。